渓流ルアーをはじめてアマゴを釣った記念すべきスプーンのフォレスト ネイティブパフォーマンス。

渓流ルアーを初めてやろうと思った時、ルアーにスプーンをチョイスする方が多いと思います。
ただ、スプーンを探そうと思うと、エリア用、ネイティブ(渓流用)とありますが、圧倒的にエリア用が多いのが今のトラウトシーンです。
渓流ルアー用のスプーンってどうやって探せば良いのか?ベテランでも迷うのに、初心者はさらに迷うと思います。

そこで、渓流ルアーでお勧めなスプーンはこちらです。

自分でも、初めてアマゴを釣った記念すべきスプーンで、あれこれ試しましたが一番愛用しているスプーンです。アマゴ、ヤマメ、イワナと全てこのスプーンで釣っています。
渓流ルアー スプーン おすすめ フォレスト ミュー ネイティブ
フォレスト ミューネイティブパフォーマンス

IMG_20160321_141353

渓流ルアー スプーン おすすめ フォレスト ミュー ネイティブ

重さは、2.8g、3.5g、4.2gとバリエーションがあり、使い方は簡単で3.5gがスタンダードで一番幅広く使えます。
初期の淵や深み、盛期の浅瀬も3.5gで対応できます。
2.8gは、水深が50cmより浅くなってくるところや、喰いが渋くゆっくり動かしたい流したい時には最適です。
4.2gは初期の淵、深場、盛期の深場や飛距離が欲しい時に使います。

3.5gを中心に渓流の時期や渓相にあわせて使っていけば、かなりのポイントをカバーできるはずです。

カラーはモーニングタイム、朝方、陽射しが入らない谷は金、銀をベースに。
午後に陽射しがしっかりと渓流に入るときは、ダーク系のシルエットがくっきりと浮き上がるもの。
夏場は、昆虫に近いグリーンやブラウン、黒など捕食対象の色に近づければ良いと思います。

また、同じくフォレストのマーシャル ケイ 渓を追加しておけば、一段とポイントを攻める範囲が広がり釣果が上がってきます。

渓流ルアーにお勧めなスプーンは、フォレストで決まりです!
お買い求めはこちらから
http://store.shopping.yahoo.co.jp/tackleshop-sunnyday/a5d5a5a9a5.html