初心者でしたら、圧倒的にエリアトラウトでも渓流ルアーでもナイロンラインです。

上達したり、何度も釣行したうえで、ラインに求めるスペックを考えて行けば良いと思います。
上達してからは、ナイロンライン、フロロ、PEラインと選択枝も広がり、上達する過程で得た経験、知識でおのずと選んで行けるようになります。

また、ナイロンラインが、フロロ、PEと比較して劣ってるわけではありませんのでナイロンラインで不都合を感じなければ、そのままナイロンラインでOKです。
自分は、ナイロンラインを愛用しています。
飛距離と強度がどうしても必要となるソルトルアーはPEラインを使用しています。

渓流ルアーは、飛距離はあまり求められませんので現在のナイロンラインの製造技術からすれば、4LBのラインもかなり細くなっています。柔軟性も高く巻き癖も付きにくいので、ガイドへのライン絡みも少なくラインとしての役割は申し分ありません。

そこで、初心者にお勧めなのがナイロンライン、スパイダーワイヤートリプルXの4LBです。

初心者で大事なことは、ラインブレイクさせないことです。

トラウトがかかって、ドラグ調整やロッドのコントロールに失敗してラインブレイクしてしまうと、ルアーをつけたままのトラウトが逃げて行ってしまいます。ルアーをロストの痛手もあるけど、ルアーをつけたままのトラウトはいずれ死んでしまいます。ルアーもエリアの底に残ったり、自然渓流に残ったりしますので、まずは強度が高く、ライン径もそれほど太くない4LBから始めると良いと思います。

エリアトラウト 渓流ルアー ライン

メーカー:スパイダーワイヤー
商品名:トリプルX スーパーモノ
強度:4LB
ライン径:0.18mm
容量:約320m
カラー:ブランウン

購入はこちら
http://store.shopping.yahoo.co.jp/tackleshop-sunnyday/sm4br-350.html