渓流ルアー用の専用ラインってなかなか見つからないです。
エリアトラウト用は出揃っていたりしますが・・・

やはり渓流ルアーはまず最初に考えなければいけないのが、根ズレ。
根ズレと言っても、ほとんどが「岩」に擦れる感じになります。

あの岩影にいるはず、でも狙い難い!
しょうがないから、流れに乗せて岩影に入れて、岩にラインが擦れながら巻き上げてくる。
そんなシーンは、普通にあると思います。

また、対岸の浅瀬に潜んでるターゲットをかけると、引き寄せるまでに必ず流れの強い流心を通さなければならなくて、魚が泳ぐ力と、強い流れで思った以上の負荷がかかることも。

そう考えると、渓流の特徴とターゲットサイズの尺くらいまでで余裕をもってやりとりできるラインは4LBくらいがちょうど良いと思います。

強度4LBでもライン径は様々で、慣れてるる方は同じ4LBでも一段と細いトリプルXをお勧めします。
エリアトラウト 渓流ルアー ライン

購入はこちら
http://store.shopping.yahoo.co.jp/tackleshop-sunnyday/sm4br-350.html

しかし、ラインコントロールや、擦れる感覚になれていない初心者にお勧めなのは、こちら!
EZ MONO(イージーモノ)
SEZ4F-110

4LBで、トリプルXより若干ライン径が太いので根ズレに強く安心です。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/tackleshop-sunnyday/sez4f-110.html

100m巻きなので、手ごろな価格でお試しとしてもお勧めです。このラインに慣れて、一段と細さ、視認性を求める方にはトリプルXとレベルアップしていくと良いと思います。