もっとも身近なソルトウォーターのメバリング。
メバリングはソルトウォーターの中でもライトゲームと呼ばれるジャンルに入り、海の漁港やテトラで簡単に狙えるターゲットとして、多くのアングラーが楽しんでいます。

メバリングのルアーは、主にワームで狙います。
ワームは、小型のもので1~2インチ程度のサイズを使いますが、餌釣り経験者ならわかると思いますが、餌でメバルを狙う時はモエビかゴカイを使います。
なので、メバリングにはエビかゴカイに似たものが一般的となります。
ガルプ ベビーサーディン

そこで、メバリングにお勧めのワームはバークレイのガルプ、ベビーサーディンがお勧めです。メバリングでもっとも実績があるワームの一つで、アングラーの間ではガルプ臭の愛称で呼ばれる、ガルプ特融の集魚液に浸されており、臭いと動きで抜群の釣果を得られます。

使い方は、ジグヘッドに刺してキャスト。
レンジ(タナ)を探りながら、リトリーブします。
ベビーサーディンは、その他アジや、小型のガシラ(カサゴ)などにもよく効くワームで、ライトタックルとこのワームで幅広く遊ぶことができます。

ご希望の方はこちら